HOME > 研究所案内 > ロゴマークの紹介

ロゴマークの紹介

ASBの「トリプル・ブレード」のロゴは、「A:アジアビジネス」、「S:サービスビジネス」そして「B:ビジネスモデル」という、それぞれ自律した3つの研究アプローチが有機的に相互作用しながら時代の先端を切り開く様子を表現しています。

各ブレードは、赤がアジア、銀がサービス、そして青はビジネスを意味します。赤はアジアをイメージする色として広く世界に認識されています。銀(Silver)はServiceの頭文字、青(Blue)はBusinessの頭文字であると共に、銀は銀食器からイメージされる高品質なホスピタリティの意味合いも含んでおり、青は早稲田大学商学学術院のシンボルカラーでもあります。

こうしたエッジの利いた3枚のブレードが相互に刺激しあって切磋琢磨することで、21世紀のグローバル競争を特色づけるアジア市場の台頭とサービスビジネスの国際化、そしてこれら二つの大きなパラダイムシフトを支える革新的なビジネスモデルの3アプローチがスパイラル・ループを形成しながら先進的かつ独創的な研究を展開することを意味しています。