HOME > 研究所案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

このたび早稲田大学の「重点領域研究」の指定を受け、アジア・サービス・ビジネス研究所を設立いたしました。21世紀はアジアの時代であると言われます。 世界人口の60%を占めるアジア市場がグローバル経済を牽引するのは時間の問題でしょう。いまやアジア市場は米欧日の多国籍企業のたんなる生産基地や資 源提供の時空ではなく、これら先発多国籍企業のみならず新興多国籍企業にも最大の市場創造機会をもたらす時空へと変貌したのです。

同時に21世紀はサービスビジネスが国際化する時代でもあると考えます。これまで主として本国市場に埋め込まれた「ローカライザー」の性格が強かったサービスビジネスが本格的に国境を超えていく時代です。このように「アジア」と「サービスビジネス」の2つはOECD先進国が牽引した、製造業をモデルとする20世紀の単純グローバル化を終焉させた要因であると同時に、21世紀の複雑系グローバル化を理解するために必要不可欠な2つのレンズでもあるのです。

早稲田大学は建学以来、一貫してアジアを重視してきた大学として国際的にも良く知られています。アジア・サービス・ビジネス研究所は、そうした早稲田大学の遺産をフルに活用しながら、アジアにおけるサービスビジネスの共生型ビジネスモデルを探究していきます。そして、こうした私達の理念と使命を共有する優れた内外の研究者たちとの先進的かつ創造的な研究ネットワークを構築するとともに、私達の研究活動に賛同して頂ける世界の企業組織、政府関連組織、NGOとの創造的な産学官連携を強力に推し進めることで、アジア・サービス・ビジネスに関する最高水準の知識ハブを目指します。

太田 正孝 早稲田大学 アジア・サービス・ビジネス研究所 所長 商学学術院教授 博士(商学)